Kyber Network

Kyber Network aims to bridge the gap between blockchain technology and real-world application. Through empowering both users and businesses in the cryptosphere, we seek to widen and accelerate the adoption of the technology worldwide. With Kyber, we believe that the future of blockchain can be now.

Latest News

Kyber Network news

Kyberプロトコル: ブロックチェーン全体への拡大

This article was first published on Kyber Network - Medium ----- Any Token、Anywhere のマントラに要約されるように、あらゆるトークンをどこででも利用できる世界を作ることが、私たちの使命です。 過去1年間にわたり、長期的目標、Waterloo(EOSとEthereumの間の実用的分散リレー)の紹介、DAO実験、およびエコシステムレポートなどで概説したように、目標に向かって技術的進歩を遂げてきました。本日に、新しいウェブサイトとプロトコルペーパーの初版をリリースしています。そこではKyberを、スマートコントラクト対応のブロックチェーンに実装でき、チェーン内のトークン交換を実行できる流動性プロトコルと定義しています。複数のチェーン上でKyberベースの流動性モデルとAPIを使用します。そして分散型クロスチェーン交換のため、リレーブリッジを使用しつつ統一された流動性ネットワークを構築します。このアップデートと共に、Ethereumへのコミットメントを再確認したいと思います。 Ethereumは最も活気のある開発者とDAppエコシステムを持っているため、現在のエコシステムと技術的なコミットメントを継続します。引き続き、Ethereumと他のブロックチェーン間のシームレスな流動性を促進することにより、その成長に貢献します。 最近ではEthereumにより多くの流動性をもたらすための一環としてWBTC(WrappedBitcoin)をローンチしました。そして、そのようなイニシアチブにさらに取り組むつもりです。今後も、EthereumがKyberDAOや助成金システムの基盤であり続けます。さらにEthereumは、クロスチェーンリレーや流動性供給など、インターオペラビリティに関する重要な役割を担うでしょう。この記事では、プロトコル概要、インターオペラビリティに関するKyberのアプローチ、進行中のプロジェクトについて説明します。The Kyber ProtocolKyber Networkは強固なユーザー基盤を持ち、Ethereum上のDAppエコシステム内で開発されています。これは自社開発のトークン交換サービスであるKyberSwap.comが一年前にメインネットローンチして依頼、変わりません。 それ以来、Kyberは …